注目キーワード
  1. 目的
  2. 美容
  3. レシピ
  4. 健康
  5. 食事

【ゴールの設定】自分のなりたい「おしゃれ」を探すヒント 4つの視点

おしゃれになるための1つ目のステップ、ゴールを決めるにために、まずは「おしゃれ」とはどんな状態を指すのか考えてみましょう。

「おしゃれ」ってわかりづらくないですか?

ゴールにする「おしゃれ」は自分が目指したい姿を設定したいので、自由に捉えてしまいましょう。

ところで、私がかつて一人よがりの考えで失敗した大きな理由の1つに、視点の不足がありました。

人と話をすると、自分の考えがまとまったり、触発されて新しいアイディアが浮かんだりします。人と話したくなる日が来たら話すと良いと思います。

しかし、ここはコソ練の場なので、一人で考えるためのコツをお伝えします。

まずは4つの視点からたくさんの言葉を出し、「おしゃれ」の輪郭を感じます。その次に焦点を合わせるイメージで言葉をしぼっていき、なりたい姿を具体的に描いていきます。

「おしゃれ」に関する言葉を4つ視点のからたくさん出してみよう

ビジネスでもよく使われる4つの視点です。

いろんな視点から考えると、ぼやっとしていた理想の輪郭がはっきりしてきます。新しい発見もあるかもしれません。

一点おことわりを入れておきます。

コソ練では、誰かに認めてもらうためにではなく、自分の成長のためにおしゃれになることをオススメしています。(→ おしゃれになりたい!目的は?

一方、多くの場合求める「おしゃれ」は自分の中だけからわき上がってきた価値観ではないはずです。

自分がどんな「おしゃれ」を良いと思うかをはっきりさせるために、人をひきつけるものに注目しつつも、目的は自分の成長という風に考えて行きたいと思います。


1、高いところから広範囲を見る(鳥の目)


2、細部を見る(虫の目)


3、流れを見る(魚の目)


4、逆から見る(コウモリの目)

おしゃ
ふむふむ
いろんな視点から考えて見ると
どうしたいかが見えてきそうだね
error: Content is protected !!