注目キーワード
  1. 目的
  2. 美容
  3. レシピ
  4. 健康
  5. 食事

【美容 健康】歯・脱毛・シミ取り・検査・痔  優先させるべきプロのケア まとめ

早くやっておけばよかった!と思う美容と健康のケアは早く始めておいて後悔したくないところです。

でも、プロによるケアはお金がかかるので、額によってはハードルが高いですよね。また、ライフステージごとにかけることができる費用と時間には優先順位がありますよね。

人生全てが予想通りにいくことの方が少ないし、お金をかけてみて望み通りの結果になるとも限りません。

それでもやったこと、やらなかったことの後悔が少なくなるよう、一度どんな選択肢があるのかを考えてみてはいかがでしょうか。

やったことにより得られること、やらなかったこと、やるのが遅かったことによる損失も考えてみましょう。

人生に起こりうる、予想外のリスクやイベントについても同時に考えておきたいですね。

おしゃ
やりたいと思いつつズルズル過ごし
やり時を逃しがちかも

では、おススメ順に書いてみます!

1、歯のクリーニング虫歯・口臭予防などに子供の頃から
2、歯列矯正虫歯・口臭予防
見た目・姿勢改善などに
医師と相談
3、親知らず抜歯虫歯予防などに10代から
医師と相談
4、レーザー脱毛自己処理の時間節約
美肌などに
10代から
親・クリニックに相談
(ほくろ取り)ほくろ毛 問題解消医師に相談
5、レーザーシミ取り美肌などに20代から
医師に相談
・ピロリ菌検査・除菌胃がん予防などに医師に相談
・大腸内視鏡検査大腸がん予防などに医師に相談
・婦人科健診(女性)備えに医師に相談
・痔の手術快適な生活などに医師に相談

美容系のケア


1、歯医者での歯のクリーニング

綺麗な歯はおしゃれをする上でとても大切です。

予防歯科に力を入れている歯医者で定期的にクリーニングしてもらうのがオススメです。

自分では落としづらい汚れが落ちます。虫歯、歯周病、口臭の予防にもなります。

子供のころからやっていればよかった!


2、歯列矯正

歯並びもおしゃれに影響します。歯を堂々と見せて笑えるか、表情や姿勢、顔の形にも大きく影響します。

顔の見た目だけでなく、体全体の様々な歪みにつながり、体調にも影響してきます。磨き残し→虫歯や口臭の原因にもなります。

大人になってからだと、歯が動きづらかったり、問題が起きることもあるそうです。気になる人は早めに矯正歯科に行き、相談しましょう。

結構なお金と時間かかります。しかし一度やりたいと思ったら、先延ばしにしたところで、いずれやることになるのではないでしょうか。

私は10年以上八重歯に悩み、20代後半から始めました。もっと前からやっておけばよかったです。顔の形が左右対称に近づき、アゴがすっきりしたように思います。噛み合わせも良くなり、ご飯を食べやすくなりました。

矯正後は戻らないように、寝るときはリテーナーをしています。やや面倒ですがキープしたいので仕方ない・・・。


3、親知らずを抜く

大学生くらいで生える人が多い親知らず。虫歯にならないよう、抜くケースが多いです。

抜くと予想以上の大穴があきます。特に下の歯。痛い時間が長いわ、ごはんが穴にハマるわで、意外と苦労します。

口腔外科での手術になるケースもあります。術後に顔が腫れたりもします。

抜けそうだったらですが、時間にある程度余裕がある、学生時代に全て抜いてしまうのはいかがでしょうか。


4、レーザー脱毛

これは心からオススメします。もし娘がいたら10代のうちからやるのを勧めます。

妊娠中など施術できない時期や、プールに行けないなど施術後の制限がありますから、事前に計画を立てましょう。

また、生えている毛にしかレーザーの効果が出ないので、心を決めたら毛を生やしてからクリニックに行きましょう!抜いちゃだめ。

結構な回数通わないとツルツルにはなりません。
毛の性質には個人差があるので人によるし、施術箇所によりますけどね。

サロンにもよっても、選ぶコースによっては通う頻度も変わってきます。
私はゆっくりやったので数年かかりました。

少しやるとあまりの効果に感動し、全身やりたくなってきます。お金がかかりますが、やってしまえば一生楽です。

私は決心がつかず、最初ワキの下のみから始めましたが、結局ズルズル追加追加でいろんな箇所をやりました。結局結構お金がかかりました。

やって本当に良かったですけどね。

部分的にやっていくなら、以下がオススメ箇所ランキングです。

ワキの下

自己処理はお手上げです。多くの時間をかけて処理しても、終わりがないし、きれいになることはありません。

一刻も早くレーザー脱毛をやってしまいましょう!無茶苦茶きれいになります。

経験している人は多いと思いますが、相当オススメです!!

鼻の下

鼻の下には年齢を重ねるに連れ、太い、長い毛が生えてきてしまいます。意外と人のも見えてしまいます。

抜くのは限界があります。特に鼻の近くは涙が出るほど痛いし。

レーザーがオススメです。

もちろん人によるのでしょうが、私の場合は何度も照射しないとなくならず、相当な時間がかかりました。10回くらいでは全然終わりませんでした。

根気が必要でしたが、やっててよかったです!毎日のストレスがなくなりました。

できたらやってみるのがオススメです。

予想以上にきれいになります。

保湿の際、毛に邪魔されず、肌に届く感じがします。

汚い毛穴のように見える、鼻の頭の毛がなくなるのも嬉しいです。

顔の輪郭に、自分では見えてなかった太い毛が生えてたりもするので、「人に見てもらい、処理してもらう」のって大切だと思いました。

(ホクロ毛はレーザーで取れません!)

顔のホクロ毛って若いうちは気にならないのでしょうが、10年、20年・・・50年と放置すると結構な存在感を放ちます。

ところが残念ながらホクロ毛にはレーザーを照射できません。病院でホクロを取るのが良いと思います。

毛は、当然抜いても抜いても生えてきます。

正面からだと、ホクロと毛の色が近く、意外と自分では気づきにくいのではないでしょうか?

まわりを見渡すと年齢を重ねるとホクロ毛は結構太く長くなってくるようい見えます。

ホクロも段々と大きくなっていきます。

大きくなるほど取るのも取った後も大変になります。早めに決意して、皮膚科へ相談に行きましょう!

ホクロがチャームポイント、という場合もあるでしょう。しかし、ぶっとい毛が生えていては、残念ながらチャームポイントどころではないと思います。


手足

特に腕は視界に入りやすいので一生気になります。

足は自己処理でうまく行きません。日焼けしていないので、毛穴が目立ちます。

レーザー脱毛だと毛穴も目立たなくにり、きれいになります。

早くやってしまいましょう。

手の指

こちらも視界に入りやすくて気になります。結構ボーボーに生えていて悩んでいる人、いますよね?

レーザーがオススメですが。私の場合何回照射してもボーボー生えてきて、すごく時間がかかりました。

足の指

太い毛に悩んでいる方、いますよね?

サンダルを履く時期、フットマッサージをしてもらう時など、処理を忘れていて焦ったことはありませんか?

やはりレーザーがオススメです。

首~背中の上半分

普通の洋服でも見える部分です。こちらも意外と気になります。

完璧に仕上げなくても、少しやって満足しました。


5、顔のレーザーシミ取り

20代くらいでも出てくる人、意外といるのではないでしょうか?

ある程度の濃さがないと効果がありませんが、美容皮膚科のレーザーでさっさと取ってしまいましょう。

メイクの度に隠すのは結構大変だし、いずれ取りたくなります。

レーザーの後は数日間絆創膏を貼ったりしないといけないです。人目が気になる方もいると思います。

紫外線が強い季節にはレーザー治療をしないという病院もあります。

事前に調べてスケジューリングした方がいいですね。


健康系のケア

健康にまつわることでは必要に応じて、以下のこともさっさとやってしまった方が良いです。順不同です。


・ピロリ菌がいるかの検査・除菌

ピロリ菌がいる場合、早めに除菌する事で、防げる「胃炎」「がん」があると言われています。

血液検査などで調べることができます。万が一ピロリ菌がいたら抗生剤を飲んで除菌します。

想像より簡単だと思いました。こんなことで安心できるのなら早くやってしまいましょう。

まずは医師に相談してみてくださいね。


・大腸内視鏡検査

ポリープを小さいうちに取っておくことで防げる「がん」があります。検査中に取ってしまうことが出来れば楽です。

辛い検査だという人が多いですが、麻酔で眠っている間に受けることができる、苦痛が少ない検査をやってる病院があります。

医師に相談してみてくださいね。


・婦人科健診

妊娠したときに初めて健診を受ける人って多いかもしれませんが、
妊娠前に検査をしておくと安心です。


・痔の手術

 20代でもひそかに悩んでいる人、意外といるのではないでしょうか?

痔ろうというタイプの痔は、放っておくと「がん」になることもあり、手術が避けられないと言われています。 先延ばしにしてもいずれやらざるを得なくなるということですね・・・。

痔ろうまでいかなくとも、痛みがある人・排便後に毎回洗わないといけない人など、小さな悩みだとしても、結構苦痛だと思います。突然痔が暴れ出して驚くこともあるようです。

そんな症状、手術で解決できるかもしれません。

何年も悩んでやっぱり手術しようではなく、早いうちに受診して、必要だったらさっさと手術してしまいましょう。

軽くても数日に渡る入院になることが多いので、休みに合わせて、手術日を設定できるよう、数ヶ月前から計画的に受診しましょう。

数は少ないですが、肛門科 専門の病院もあります。

手術した人からは
「快適で生まれ変わったようだ!
何十年も我慢してきたけど、早くやればよかった!」
という声をよく聞きます。

こしょ
人知れず悩んでいる人、結構いそうだね
error: Content is protected !!