注目キーワード
  1. 目的
  2. 美容
  3. レシピ
  4. 健康
  5. 食事

【選択】人生に遠慮はいらない_やりたいことをやろう

おしゃ
本当にやりたいと思っているけど
我慢してることってあるんじゃない?
こしょ
うーん、実は我慢というより
遠慮してたり、あきらめていることがあるかも
おしゃ
そういう気持ちにフタをしない方がいいよ
何十年経ってもモヤモヤが残るよ
こしょ
な・・・何十年?!
おしゃ
自分の人生に遠慮は不要!
やりたいことはどんどんやった方がいいと思う!
ただし、やっていなかったことには理由があるはず
状況によっては臨機応変に方向転換することも必要だよ
条件を並べてみて連立方程式を解く感じで、
その時々に自分にとって良いことを選んで行くんだろうな

自分の人生に遠慮は要りません。
心からやりたいと思うことをやりましょう!
難しいこともあるかも知れません。
でも、本当に無理かどうかはすぐにはわからない。
やりたい気持ちに気づかないフリをしてやり過ごすと
定期的に後悔の念が押し寄せては一生やりたい気持ちが残ります。
結局人生後半の時期外れに実行を決意し
「もっと早く決断してたらな」と後悔することも。

・志望校、パートナー選び、子供を持つこと、仕事
など人生への影響が大きめなこと
・美容、医療など、個人的な悩みで解決したいこと
・おしゃれ、趣味など興味のあること

などなど、まず心からやってみたいことを考えてみましょう。

例えば志望校を例に挙げると・・・
本当は東大を目指したいけど学力的に無理かなー
海外の大学で勉強してみたいけど経済的に厳しいかなー
東京芸大に行きたいけど才能ないかなー
などと思わずに、そこを目的としてまずはチャレンジ!
代わりの●●学校でいいや、などと思わないように!
遠慮は要りません。

宣言不要!まずは目的に向かってコソ練しましょう!

ただし、タイムリミット、能力の限界、金銭的な限界は現実としてあります。
目標から逆算して間に合うタイミングで、試して、振り返る。
連立方程式を解くように、条件を直視し、納得のいく決断をしましょう。

おしゃ
とはいえ、いつまでも
連立方程式を解いてばかりいてはダメだよね
こしょ
行動しないとね

・やってみて、判断して選ばなかったこと
・やりたいけど挑戦しなかったことと
側から見て結果が同じようでも、自分にとっては全く違います!


あったかも知れない別の道について何十年とだらだら考え、諦めきれない場合、
遅い時期にチャレンジするかも知れません
何歳でも始められる、遅いという言葉はない、という言葉に
励まされ、実行に移すこともあると思います
やらないより、絶対やるべきです!

でも・・・
(もっと早くやってればなー、今からじゃどうやっても論文数足りないな)
(もっと早く子供を持てばよかったなー)
とても口にだす気持ちにはなれない、
心の声が消えなくなってしまうケースもあるでしょう

予定通り、希望通りに行くことばかりではありませんが
最初から自分に嘘をつかず、やりたいことに挑戦する”
ここが重要です!

error: Content is protected !!